プライベート

新入社員へ送る30代無職の戯言 やりたいことがあるなら本気でやれ!

ノマド

仕事には慣れましたか?もう辞めちゃいましたか?

夢と希望に溢れるあの頃を、私は今でも覚えています。

けど今現在、私は世間で言うフリーランスです。

良くも悪くも社会というのは色々と教えてくれました。

 

私の今の夢を皆様にお伝えするならば、一軒家を買って、広い庭で我が家の鳥さんたちと優雅に生活がしたい。

けど、学生時代にそれを思ったことはなく、夢も希望も、経験や体験によって変わってくるということだけは伝えておきたい。

 

今の夢がすべてだと思っているのならば、それに対して全力で挑むべき。

人の根底ってあまり変わらないと思うんです。

だからこそ、どこかで変化があったなら柔軟に乗り越えてほしい。

 

自分にあっている会社を探すのは難しい

世の中たくさんの職業があり、自分に合ってる職場を探す方が難しいのかもしれません。

面接で猫被っても、実際働いたら素も出せずに、良くも悪くも自分が出せないままになっていませんか?

 

私は高卒ですが、そこから転職2回。

最初のところは9年続きましたが、あとは1年足らず。

 

9年続いた理由を先に語ろうと思います。

1社目で9年続いたのに辞めた理由

9年の間にも「辞めたい」と何度思って口に出したかわかりません。

そして周りに止められ9年たっていました。

 

今の夢は先ほど述べたように、我が家の鳥さんと広い庭がある一軒家で優雅に暮らす。

まず一軒家にこだわったのは、鳥さんの鳴き声の問題。

マンションでは無理なのです。

広い庭は、鳥さんたちを自由に飛ばせてあげるスペースが欲しい。

我が家のペットは鷹にオウムと一般的でない鳥さんたち。

そんな私が9年間にやめたいと思った経緯をつらつらと…。

入社3年目、趣味でやっていたダーツを理由に

入社3年目、「ダーツで生きる!」といって退職の相談にいったことがあります。

今思えば、実力も足りない若造が夢語ってるんじゃねーって思うかもしれませんが、結構ガチでやってました。

今だから言うけど、サラリーマンの本業と別にダーツバーお手伝いしてたこともあります。

若いからできました。今は寝ないと無理です。

 

入社6年目、夢である動物カフェの招待

入社6年目ぐらいに、新規オープンの鳥カフェで声がかかりました。

その時も辞める相談したんです。

「ここ安定してるんだから趣味でいいじゃない」

確かに高卒でその時の年齢にしてはかなりもらっていたので、確かにそうだなと思っていた。

いつか自分でカフェでも開けたらいいなぁと。

今ここに書いてて思ったけど、あっさりしているな。

 

そして9年目

同じ職場に9年。

他を全く知らない高卒が9年も働けるいい職場だったんです。年収も含め。

けど、他を知らないから冒険したくなってしまった。

後悔はしていませんが、今でもこの職場ならやれると思う自分もいます。

 

そこしか知らなかったからこそ、そこでしかできないことしか知識としてない。

 

他で通用するような技術も何も持ち合わせていなかった。

転職して、店長候補。

 

9時半出社で5時半退社だった会社から、ベンチャーみたいなところにいって、朝早くから夜遅くまで。

事業が伸びていたら新しい店舗の店長としてと言われ。

実際は店舗が増えることなく、6か月で契約期間満了。

また最初の職場に戻ろうと甘い考えでいた。

 

世の中そんなに甘くない

「上になんて言っていいか分からない。」

上司のお言葉です。

 

甘い考えだなと思っていた自分もいますが、なんとかなると思っている自分もいました。

結果的に元の職場には戻ることが出来なかったのですが、ここでコネクションの登場です。

上司と付き合いでたまにご一緒させて頂いた方が、とある職場のトップクラスの人でした。

 

とりあえずでいいからきてみないか?

 

仕事がなくなるのが不安で飛びつくように入社しました。

そう、今まで転職活動なんてしてこなかったんですよ。

 

自分の市場価値も知らないまま。

意外にどこも人手不足って聞きます。

現場作業も、コンビニも、どの業界でも。

 

だからこそ、自分で納得する仕事選びが今ならできると思います。

ちなみに4月で辞めました。

 

今は、ライターやディレクション、サイト運営などをフリーランスで行っています。

不安?めっちゃありますよ。2018年12月現在なんとか生活できています。

ただ、現在では自分の市場価値を出してくれる転職サイトがあります。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!


私もこのミーダスに登録しました。

ミーダスに登録して思ったのは、年収これぐらいなら行けますよって教えてくれること。

もちろん自分のスキルベースなどがあるのでしょうけど、辞めたところより全然稼げるじゃん!って思ったのが本音でした。

登録は無料ですし、色々見れるのは素直に嬉しいところ。

ただ、ここを使って転職していないため、実際その金額が貰えるかは定かではありません。

職歴ある人なら、職務経歴書的なのを載せるだけでバンバンオファー来ます!

興味がある人は無料登録なので、是非自分のもらえる年収調べてみてください。

意外にいい数字出てる人が多かったです!

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!


結果は後からついてくる。やりたいことやろう

社会人として過ごすもよし、ちょっとでも不安なら副業の一つや二つ見つけてみるのも手だ。

もし、仕事辞めたいと思ったら夢に向かっていける「何か」を先に探しておいた方がいい。

在宅ワークと言えど、ライターやらシステムエンジニアとかいっぱいあるんだから。

自分の知識や経験、人脈ってなかなか一人で作れないからこそ、そこは社会に支えられてもいいんじゃないかな。

今一度悩んで、だめなら一つ副業持ってみて。

それでサラリーマン並みに稼げたらそこからがスタート。

節税を学んで経費にすれば、税金対策にもなります。

私は見切り発車なので、参考外ですw