投資関連

FXで差損 初めての確定申告で損益通算 赤字でも申告した方がいい

昨年の外国為替取引はいかがだったでしょうか?

私は2017年から始め、確定は差損

持っているポジションでプラス収支だったので、年越しという形に。

 

だけどこのまま今年勝ってしまっては税金丸々取られてしまうので、個人で3年間損益通算できることを知り、確定申告を行いました。

3年間確定申告の義務はありますが、黒字になった年だけ税金取られてたら意味がないですよね。

赤字のときこそ、確定申告を行い、損益通算しましょう!

赤字が多ければ税金に持っていかれませんので、やらなきゃ損です。

確定申告で悩んだら税務署に相談しましょう。そして個人事業主や企業さんは会計ソフトを入れて自分のメイン事業以外にあまり時間を割かない方が効率が良いです。

やよいの白色申告オンライン 



無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」



初めての確定申告

そう、私が行う初めての確定申告。

 

税務署に行くことも仕事上での手続きでしかなく、どきどきしますね。

開業手続き済みで、青色申告されている方は是非教えてください。

今後開業後の為に勉強したいと思っております。

今回は、サラリーマンが副業で差益、差損が出た場合の手続きの手順となっております。

 

用意するもの

通常は下記添付書類が必要となります。

 

  • 源泉徴収票(原本)
  • マイナンバーカード(写し)

 

カードがない場合は通知カード+免許証や保険証の写し

以上となっております。

 

あとは手順通り進めて行けば書類自体は完成します。

FXの場合でいうと、昨年の1月1日~12月31日までの期間損益報告書が必要となります。

取引データから引用できると思いますので、あなたがお使いの証券会社HPで要確認!

それを印刷しておきましょう。

 

確定申告の手続き手順

提出期間は2月16日から3月15日までとなっております。

 

この記事を書いたのが2月の28日。

あと半月しかありませんので、ご注意を!

 

手書きの書類は税務署に置いてありますが、パソコンで見ている人が多いと思いますので、税務署のHPより申告書を作成したいと思います。

 

まずはこちら国税局のHPより申告書の作成画面へ。

e-taxでの提出が出来ない場合は書面での提出をクリックし進んでいきます。

 

その後、確認画面に進みますが、全てチェックし右下の書類作成画面へ進みましょう。

その後所得税コーナーの画面をクリックし、入力へ進んでいきます。

今回は給与以外の副業パターンとして真ん中の左記以外の収入のある方を選択し、進んでいきます。

 

事前入力画面では赤くペンを入れたところをクリックし、次へ進んでください。

 

あとは進んでいくと入力だけなのですが、入力する箇所が2か所。

給与の部分と、先物取引に関する事項の2点のみ。

給与に関しては、源泉徴収票を丸写しという形なので、お手元にある源泉徴収票と照らし合わせ、入力してください。

先物取引も入力する内容は、期間損益報告書の内容を写す形になります。

所得区分は、事業でなければ雑所得を選択。

種類は、外国為替取引と入力し、決済方法は差金等決済で大丈夫です。

それ以外は空白のまま、利益や損失を入力していきましょう。

為替差損が出ていてもスワップや、ポイント等で埋めている場合もあると思います。

確定の差益、差損を入力し、スワップやポイントをその他の収入に入力しましょう。

これで完成です。

その後個人情報入力を行い、書類の印刷で完成です。

やってみればなんともなかったという感じでした。



まとめ

確定申告って思いのほか難しいイメージでしたが、簡単に書類作成ができました。

確かに事業として行っている場合は、こことは別に青色申告での書類や、帳簿の備え付けなど、大変な部分もあるのでしょうけど、サラリーマンの副業と考えると難しいことはあまり多くなかったです。

もし、個人事業として行う際は、経費も算入できますし、アフィリエイターとして行う場合も収入をまとめて記載でき、青色申告をし、帳簿を作成すれば完成という形に。

経費に関しては、各々の事業により認められるもの、認められないものがあると思いますので、税理士さんに確認した方が確実です!

今回は、損益通算するために必要な確定申告のやり方でした。

 

今後事業展開していく方は是非下記のソフトのご利用検討してみては?

無料で使えるクラウドソフトもありますので、是非ご参考までに!

やよいの白色申告オンライン 



無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」