月収100万越えは普通?アフィリエイターから収入アップの近道を聞く

どうもハリスです。Twitterはこちら→@harrisshawk

企画第2弾!

1弾の企画はこちら

初心者ブロガーが7桁稼ぐアフィリエイターに会ってみた。

 

今回はTwitterでたまたま募集をかけていたヨットさんにお会いしてきました。

アフェリエイターとしては稀に見る?アドセンスで月7桁という数字。

Twitterを見てもらえれば分かるのですが、常時1000人以上のリアルタイムアクセス…!

そして今回は、途中参加して頂いた進撃する人さんも7桁アフィリエイター

なんという出会いだろうと思いつつ、この記事を書いております。

まずは二人のプロフィールを

 

ヨット@あんちゃ可愛すぎbot

Twitterアカウントはこちら→@toyo_afi

九州の方からヨットナイト参戦のため上京中。

そして飛行機を逃すという、自由人。

あんちゃさんのbot化しているらしいが、実際フォローはしていないとのこと。

ちなみに翌日も帰れていなさそうでした。

 

進撃する人

Twitterアカウントはこちら→@mikasa_afilli

プロフィールにはGoogleの変動時のみつぶやくと書いてありますが、それなりに呟いてます。

途中からヨットさんにDMで直参加。

結局3人で終電を逃し、タクシーで帰る羽目に。

 

ちなみにヨットさん、解散後新宿にいました。強者

スポンサーリンク

出会いはTwitter

すみません出会い系の話ではないのですが、作業が一段落し、Twitterを見ていると…。

こんなツイートを発見。

まぁ男性だし相手にされないだろうと思ってリプを送ったところ…。

女性ならホイホイなのでしょうが、男性です。

私が書いたとしても、女性を望んでいるのは誰しもが理解しているだろう。

とりあえず、DMで連絡がついたので速攻で品川へ向かう。

実際問題、現地で放置される可能性を残しながら

ドタキャンされる可能性も否定できない中、それはそれでネタにしようと思っていたのですが、無事品川駅で合流し、飲み屋へ流れるという至って普通の流れでした。

ちなみに

ヨットさん
ヨットさん

紺のジャケットで人相悪いのが僕です!

とDMが来ていたのですが、人相悪いって自分から言っちゃう人こそ、穏やかで優しそうな雰囲気でした。

 

見た目はアウトレ○ジでしたが(ガチ)

 

品川駅から高輪口を出るとそこには…タクシー乗り場しか見当たらず、とりあえず友人に「品川でオススメって?」と電話したところ、「あまり行かないから分からない」と普通の回答を頂き、ヨットさんと二人で歩いて探すことに。

※友人からはラインでオススメ2件も紹介してもらったのにライン確認していませんでした。この場でお詫び申し上げます。

 

ホテル等が多く、幹線道路のある高輪口。

パッと見たところ居酒屋などがあまりなく、ウィング高輪へ

ただ、混雑しているようで場所を変えようと思ったところ、席が空いていた「和食・酒 えん 品川ウィング高輪店」こちらのお店で飲むことに。

店内はオシャレな空間で、中央に4人テーブルが4、5席あり、配置が斜めというオシャレ空間。

奥には座敷もあり、広々とした空間でした。

なぜ会おうと思ったのかを聞いてみた

ヨットさん
ヨットさん

もしかしたら女性かもしれないと少し期待した。

 

本当に期待外れで申し訳ありません。

そんな淡い期待を持っていると知っていれば男性としっかりとお伝えして断られた方がマシでしたw

 

全然大丈夫と言いながら、話題がアフィリエイトしかないというこの空間

ここからは本題のアフィリエイト活動を詳しく聞いてみました。

本気で稼ぐアドセンスサイト

  • サイト運営数
  • 何で稼いでるのか
  • 記事数は大事
  • 最後は運と実力
  • いつから始めて壁はあったのか?
ハリス
ハリス

サイトの運営数ってどれぐらいあるんですか?

ヨットさん
ヨットさん

ジャンルは違いますが、7つほどです。基本的にニッチなトレンドサイトになりますね。

ハリス
ハリス

稼いでるジャンルとかお伝えできる範囲で教えて貰いたいのですが。

ヨットさん
ヨットさん

アドセンスが5割で、他クリック型2割、月極2割、物販1割という割合になっています。

始めてアドセンスメインで月7桁稼ぐ人と会いました。

アフィリエイターさんと会った人数が少ないのは承知の上ですが…。

アドセンスで月7桁ってクリックだけですよ?

ハリス
ハリス

記事数はどれぐらい入れているんですか?更新頻度とか…。

 

ヨットさん
ヨットさん

サイトによりますがかなりの記事数でサイト設計の修正に困ったことがあります。

ライターさんがアップした記事の内部リンクとか見てられないぐらいに。

ライターさんがいるからこそ、1日20記事アップしたりしています。

トレンドサイトといえど、やはり記事数命。

トレンドを追いかけ続けられるからこそのPV定着といったところなのでしょうか。

ちなみにPV数は PV計月800万〜1200万アドセンス150万円前後

金額出ちゃってますが、5割でこれです。

とりあえず1サイト下さい。

ヨットさん
ヨットさん

最初は全部自分で記事作成して、ある程度軌道に乗ったらライターさんを集めてお願いしました。

あとは広告出してバズらせて拡散するだけです。簡単でしょ?

いうのは簡単だと思いますが、私には到底追い付けそうにない内容でした。

自発的なバズが起こるという部分で真似できそうなのは、外注ライターさんを巻き込んで拡散するといった点でしょうか。

ライターさんも多ければ、拡散も比較的容易なのかもしれません。

ちなみにぶっちゃけトークが出ますが…。

 

 

 

ヨットさん
ヨットさん

拡散については、サイト毎に属性の合う拡散用ツイ垢が5つぐらいあります。

 

これ絶対真似した方がいいと思います。

みんながそこまでやるか?っていうことを当たり前のようにやってのけてこその結果だと思いました。

しかも、ここまで言うか?ってぐらいぶっちゃけるので清々しい気持ちと、書いて本当に大丈夫かよっていう心の葛藤がヤバかった。

 

 

ハリス
ハリス

アフィリエイト参入のきっかけはなんだったんでしょうか?

今までで壁に当たった経験は?

ヨットさん
ヨットさん

3年前、知人の紹介でスタートしました。壁はなかったですねw

それまで銀行員だったんですよ。

それが、収入を超える稼ぎになりまして銀行辞めました。

ブラックですもん。

いやー、銀行員がブラックってのはなかなか難しいところですが、3年前からの参入でぶち当たる壁なし!

そして今ではクリック報酬で月7桁という安定収入。

私も3年前に気付いていたら自分の人生変わっていたかも…と思ってしまったお話でした。

途中どうしたら人を呼べるかということでツイートしたり、DMしたり…。

このツイートで進撃する人さんからヨットさんへDMが。

これで3名に。

まだ時間はあったので、そのままゆっくり飲んでいました。

ただ、ヨットさん全然食べないし、飲むペースが遅いなと。

つまらなくてお酒が進まないのかと、かなり心配になりましたが(多分それもある)

朝からずっと飲んでて、胃がむかむかするんですよ。って。

よくそれで飲もうって言えるなと思いましたが、人との付き合いがすごい好きな人なんだなと思いました。

休肝日作ってください。

 

さすがに後半、会話がない時間が続き、ヨットさんの「飽きたな」という言葉は忘れません。

 

さてここで進撃する人さん登場。

ヨットさんが、飽きたから場所を変えようということで、進撃する人さんがお店前で待機という、待っている方には不安な展開が訪れる。

※みんな初対面

少しお待たせして初合流!

進撃する人
進撃する人

あ、初めまして。待ってないです!大丈夫です!

めっちゃ謙虚な方でした。

高輪口にはあまり飲み屋がないので、南口へ移動しました。

2件目に移動 ハイボールバー

品川ハイボールバーというところでみんなでハイボール。

ちょっと狭めなお店で窮屈感はありましたが、飲み物しか頼まなかったのであまり問題なし。

ただ料理を注文するとなると、3人では机が狭い感じがするかもしれません。

 

色々なハイボールがありましたが、時間も時間ということでみんな2杯ずつ程。

私としては7桁アフィリエイターさんを2名目の前にして、何を話せばいいかわからずほぼ聞いている側と、分からないことを質問するスタイルに。

ちなみに2件目さっくりで3件目へ移動。

品川でも遅くまでやっているチェーン店 笑笑

笑笑 品川港南口駅前店

時間が11時を回っており、あまりお店がやっていなくチェーン店へ。

ここは朝3時までやっているので、終電を逃して時間を潰す…潰しきれませんが遅くまでやっているのでオススメ。

さてここからは3人のお話を。

アカウントのフォロワーを増やす

やはりどのSNSでもバズることが一番難しいのかなと思いますが、この二人はやり手というか、マーケティングをし、フォロワーを増やし、記事の拡散を狙ったり、広告からの流入をフォロワーやいいねに誘導するのがうまいなと思いました。

もちろん、Twitterとは別のSNSで同様のことをしているため、自分のサイトに誘導しやすい面があったり、自サイトの公式アカウントで拡散など、戦略的部分が伺えました。

私の見解として、7桁確定が当たり前な人たちは同様のことをもうやっているのではないかと思います。

実際問題、この内容ブログに書いても問題ないですよ、みんなやってると思いますし。

と二人口を揃えて仰っていました。

初心者ブロガーには目から鱗なのですが、今のネット社会では、色々な情報がネットに落ちているのでありがたいなと思った次第。

別アカウントで取ってABテストじゃないですが、SNSフォロワー増やし、導入実験をしていたそうなのですが、アカウントの凍結で中止したそうです。

(理由は不明)

 

ちなみにヨットさんのサイトは結構がっつり教えて貰ったのですが真似できないです。

むしろロボットにコピーされて、インデックスが相手の方が早かった時もあるとか…。

そうやって真似されてもアクセスを落とさず動いているサイトはさすがだなと思いました。

ちなみにクリック単価保証付きでの広告や、純広告をニッチな雑誌の年間発行部数を調べて直接広告アピールすることも。

営業アピールもそうですが、マーケティング力に脱帽しました。

ブロガーと違う部分は、サイトの強さが広告の強さに変わるので、専門的にどこまで突っ込んで記事をかけるかどうかなのかなとか、バズらせてPV増やすのが手っ取り早いのかなとか色々考えさせられました。

ただ、やはりバズっても記事数少なかったら滞在しないので、記事数大事

余談ですがエックスサーバーはリアルタイムアクセス3000ぐらいいくと落ちるらしいですw

絶対落ちないように、バズるサイトのサーバーはトラフィックブースターが使えるカゴヤのマネージドや従量課金のアマゾンAWSを使っているそうです!

アフィリエイトを始めようと思うのですが

純粋に私ハリスが参入するとして、アドバイスを求めてみた結果、収穫になる回答がありました!

金融系はやめておくべし

PPC広告が極端に高く、稼いでいないとなかなか参入が難しい。

SEO的にも、上が強すぎて太刀打ちできない。

単価が高い分小銭稼ぎは出来るかもしれないが、まったくアクセスがないサイトになる可能性もある。

争いの多いジャンルだとズラシワードでも他のアフィリエイトサイトにすぐバレる・真似される

仕方がないことなのかもしれませんが、やはり上位陣の争いと言いますか、お互い稼ぎを増やすために日々サーチコンソールの検索結果と切り口勝負。

もちろんサーチコンソール以外にも、活用しているみたいです。

※次からは、みんながどんなソフトやアプリ、業務効率化しているか聞こうと思います。

参入ジャンルの商品等アッパーいくら貰えてるかASPに聞く

これは進撃する人さんとタクシーの中での会話の中から。

私のランクでは無理ですが、アフィリエイトサイトを運営している人は、確認後に参入しているようです。

アッパーの金額と、キーワードで参入後どれだけ稼げるかを判断するのに役立つそう。

一つでもサイトを運営していて、確認できるのであれば、ASPの担当にそのジャンルや商品でアッパーいくら売れているか確認してみましょう!

サイトは特化すべし

ジャンル的にでかいが、キーワードがニッチなところを専門的に攻めるべし。

すごくニッチな部分だからこその争いや、キーワード選定でバズらせることもできるそう。

総合サイト的なのは公式とかに勝てない

絶対的にSEOで上位が狙えず、大きなキーワードではなく、上記で書いたニッチなワードで勝負が無難。

もしかしたら記事数が増えて、ジャンルが増えてSEO的にもドメイン的にも強くなっていけば可能性はあるかもしれないが…。

進撃する人
進撃する人

ほぼ無理ですね。断言できます。

と、タクシーで言われたので無理はしないようにしましょう。

まとめ

今回含め3人のアフィリエイターさんにお会いしましたが、皆さん口揃えていうこと。

記事数は多ければ多い程良い。

CVはその中の数記事から8割ぐらい。

最後は

CVさせるための記事だけではどうにもならず、そのサイトの信用と言いますか、キーワードでアクセスしてきた人に適切に案件紹介し、キラーページへ案内という形がアフィリエイトの王道の形になるのかなと思いました。

ヨットさんのクリック報酬型はPV数が全て。

広告も出すし、記事数も常に入れていき、常時アクセスがある状態。

ここにたどり着くにはかなり根気がいりそうです。

ただ、二人とも仰っていたのは、アフィリエイトオワコンかもしれないってこと。

実際参入してくる人もいれば、離脱する人もいるし、何とも言えないのですが、ブランディングしたブログっていう側面は他のアカウントをみても強いのかなというアドバイス。

今後は両立していく人が増えていくのかもしれませんね。

第一弾の記事はこちら→初心者ブロガーが7桁稼ぐアフィリエイターに会ってみた。

コメント