【宮島観光】1月に行ったら雪だった。一泊二日で回れる広島観光

今回の旅の目的地は「宮島」

 

我が家にはペットがいるため、長期の旅行があまりできません。

そのため、一泊二日で宮島、広島観光でどこまで回れるのか、実際に行って楽しんできました!

 

都内から広島まで新幹線で約4時間、広島駅から宮島口駅にJRで向かい、船に乗ると宮島につきます。

 

所要時間は広島から宮島まで40分ほど。

 

1月ということで、着いた日は雪が降っていました。

 

東京より南だから暖かいと思い、ちょっと薄着で行ってしまったのは失敗。

 

けど、雪が降ったことにより、大鳥居も厳島神社も雪化粧されており、地元の人でも滅多に見ることができない厳島神社と大鳥居を見ることができました。

スポンサーリンク

関東圏から広島、宮島までの移動手段

私は関東圏内に住んでいるため、東京から広島という距離で移動手段を考えました。

 

京都や大阪あたりまでは行ったことがあるのですが、基本は新幹線移動です。

 

広島は大阪から300キロ以上も離れているため、新幹線でも4時間かかるという距離。

 

さすがに車だと1日かけても到着しないのではと思いました。

 

東京から広島まで距離は約800キロメートル

交通手段として存在するのが、車、新幹線、飛行機。

 

車だと約10時間という距離で休憩も含めると1日でたどり着けるかどうかの距離感のため、車での移動はおすすめできません。新幹線、飛行機だと約4時間です。

 

車で行く場合は現地での動きには困らないですが、車を使用する場面はあまりなく、観光地を回るだけであれば交通網があるため、気にならないでしょう。

 

その理由が、宮島の観光ルートは車両進入禁止の場所が多く、宮島にいくためには船しかありません。

 

駐車料金もかかりますし、費用対効果を考えると移動は新幹線か飛行機が無難に思います。

 

そして、市内を回る場合でもレンタカーがあれば充分でしょう。

新幹線と飛行機の料金比較

車という選択肢を省いた以上、新幹線と飛行機どちらが安く行けるのか?

 

新幹線の場合通常料金は18,000円程。

 

飛行機の場合(JAL,ANA)通常料金は36,000円程。

 

LCCは6000円程。

 

新幹線、飛行機共に早期割引がありますので、時期によって値段が変わることもあります。

 

新幹線の早期値引きは大きくないですが、飛行機の場合はかなりお安くなる場合もありますので、要検討!

 

予定が決まっている場合は比べてみると、かなり安く行けます。

 

距離が距離だけに移動時間が多くなりますが、実際4時間も新幹線に乗っていると、靴は脱ぎたくなりますし、足も伸ばしたくなります。

 

変な体勢で寝てしまうと旅行前から疲れてしまいますし、帰りも疲労困憊になります。

 

私は下記のアイマスクだけを持参したのですが、案の定変な体制で寝てしまい肩が凝るという事態に…。電気も付きっぱなしなので、4時間のすべてといわず仮眠に充てるのであれば、アイマスクやエアー枕があると快適に移動時間を過ごせるでしょう。

宮島へ行く船について

宮島に行くときには気にしないことですが、船が2種類あります。

 

JRフェリーと松大汽船。

 

両社の違いは、運行間隔と、大鳥居に近づくかどうか。

 

料金、乗船時間は一緒です。

 

もし初めて訪れるのであれば、JRフェリーで大鳥居を間近で見るといいかもしれません。

 

気にならない方は先に出航する船に乗るのがいいでしょう。

 

宮島口駅のそばに有名なあなご飯が食べられるところがあるので、そちらで腹ごしらえもオススメです。

あなごめし うえの

宿泊施設の選定

私はアメックスプラチナ会員のため、とりあえずプラチナコンシュルジュに電話し、チケットも宿も取ってもらったのですが、最初に提案された宿はこちらの宿。

 

アメックスプラチナって?と思った方はこちらの記事もどうぞ。

 

アメックスプラチナインビテーション 招待ならいきなりプラチナも

 

庭園の宿 石亭

一泊一人4万程。そして2階建ての一軒家のようなコテージ?で書斎付き。

 

ゆっくりしたい人にはオススメできるのだが、一泊二日で宮島と広島市内を回る計画をしていた私は予算の都合も部屋にいる時間も食事と寝てる時だけだと判断し、断りをいれました。

 

ゆっくり宿泊したい人にはオススメできる宿です。

 

私の希望としては、予算ほどほどで、部屋食、和室、宮島近辺という希望だけだったので、自分で調べて値段とサービスが合いそうなところをコンシュルジュに伝えました。

 

候補は3つほどでましたが、その1か所に決定。

 

一泊一人2万円程。宮島内で海が見える部屋、そして部屋食。

 

潮の満ち引きで景観が変わる大鳥居を見れるという素敵なお部屋でした。

 

今回宿泊の宿はこちらの宿。

みや離宮

(アメプラの効果なのか、ウェルカムデザート、巾着プレゼント等細かなサービスがありました)

 

この旅館の特徴は、温泉ではないのですが、大浴場があり、畳という不思議な空間。

 

浴室は2種類あり、男女入替。

 

片方にサウナはあったが、もう片方はなかった気が…?

 

お風呂に入る際メガネを外しているので確認が出来なかったのかもしれません。

 

部屋に関しては、窓辺から見える海は綺麗でした。

 

商店街側であっても夜うるさい街ではないため騒がしいということはなさそうです。

 

景観を気にしなければ商店街側の方がお値段安めです。

宮島にある観光名所 厳島神社、大鳥居

宮島観光で絶対に回るところは厳島神社と大鳥居になると思います。

干潮、満潮時間は事前に調べられますので、旅行のタイムスケジュールを作成する前に見ておくといいでしょう。

 

私は宿泊施設が近かったため、夜でも朝でも歩いて行けたことが幸いし、満潮時も干潮時もあの大鳥居を見ることができ、大変満足しました。

 

宮島を夜間に回る際、宿泊施設が宮島ではない場合は、船の最終便に注意してください。

宮島は1日あれば、全て回れますが、一泊二日なのと、雪という天候だったので、弥山の登山は諦め、回れるところだけ回った感じです。

 

宮島観光サイトに、3時間コース、4時間コース、6時間コースのモデルがあるので参考にしてみてください。

私は4時間コースでほぼ宮島観光を済ませたイメージです。

宮島モデルルート

宮島観光公式サイトより引用

鹿に注意 観光パンフレットなどが食べられるトラブル。

観光客が餌を与えることにより、野生の鹿がなついているようです。

 

ちなみに、一度餌を与えるとストーカーのようについてきますので、くれぐれも餌を与えないよう注意してください。

 

お尻のポケットに入れてる観光マップなど持っていかれてる人も多数見ました。

ビニール袋を持っている方や、何か食べている人は鹿に狙われないよう気を付けてください。

野生の鹿ですが、人慣れしており、狙われると永遠につきまとわれます。

 

野生の鹿といっても、自然が多い宮島なので、餓死したりはしません。餌を与えることにより野生下で生きていけなくなってしまう場合があります。

公衆トイレも柵が設置してあり、鹿の侵入を防いでいます。

 

中のポスターを見ると「物を置かないで」と書いてありますが、多分地球人ではない生物が置いて行っているので仕方ないのかもしれません。



宮島観光 1日あれば全部回れる

一日あれば、この地図に載っているところは回れます。

 

ホテルを宮島内で取っていれば、荷物は預けられますので、動きやすいかもしれません。

 

雪という天候だったため、靴には要注意。

 

引き潮の際に下に降りた時もそうですが、それなりに汚れますので動きやすく、汚れてもいい靴で動くのがオススメです。

 

基本的に表参道商店街というところで食べ歩きが出来ますので、小腹を満たしながら観光するのがベストでしょう。

 

あなご、カキ、もみじ饅頭、色々なお店がありますので、飽きないと思います。

 

私が行きたかったお店が臨時休業となっており、悔しい思いをしましたが…。

 

お土産はどこで買う?

最後に悩ましいお土産の購入場所。

 

私は島内で購入したり、帰りに色々見て回ったのですが、結果的に言えば…。

 

 

 

広島駅に全部売っていた。

 

という結果になりました。

 

観光なので、最後広島から帰ると思いますが、そこで全部揃うため、宮島で買わなきゃいけないものというのはあまりないのかもしれません。

 

途中で購入してしまうと荷物になってしまうため、気を付けましょう。

まとめ

  • 前もってスケジュールが組めているなら、早めの予約がオススメ。
  • 新幹線も飛行機も都内からだと時間は変わらないが金額の確認を!
  • 宮島に行く船は2社から出ている。鳥居のそばを通りたいのであればJRフェリーを。
  • 汚れてもいいパンツと靴で島内観光がオススメ。
  • 鹿に餌与えちゃだめだぞ!
  • お土産は広島駅で十分揃う!

 

一泊二日の旅だったので、ほとんどが宮島でしたが、生ガキや焼きガキ、あなごとオススメスポットが多く、島内で食べ歩きがメインでした。

 

もし広島旅行で二泊以上するのであれば、1日は宮島をオススメしたいと思います。

 

一日を通し、潮の満ち引きで姿が変わる大鳥居や、厳島神社がすごく幻想的でした。

 

今回は雪ということもあり、寒かったのですが、めったに見られない雪の厳島神社が見れてすごくよかったです。

 

2日目は市内へ向かったのですが、生憎の天候で、原爆ドーム周辺を回り、帰路につく形になりました。

 

宮島から直接原爆ドームの方まで出ている直行便の船があるのですが、カキ食べた後だと色々な意味でつらいです。ちなみに40分程で片道2000円。

 

時間がない人や観光目的の人には時短で回れていいかも。

核兵器のすごさ、戦争の名残をみました。

そんな広島観光でした。

コメント