コンサル

コンサル第6弾 オハラさんのOHABEST SNS運用に力を

コンサル第6弾

オハラさん:@ggrks927

サイト:OHABEST

マイベストを越しそうなネーミング。分かりやすくてとてもBESTです。ファン化できれば一気にあがりそうなサイトでもあります。

サーバー移転してから日数が立っていないためかあまりデータが取れなかったのですが、トップページのデザイン、記事などを見て一つずつ改善例を出して行ければと思います。

ではコンサルしていきましょう。

トップページのデザインについて

基本的に綺麗にまとまっており、オハラさんらしからぬカラー。ターゲットが男性なら別カラーでもいいのかなと思いましたが、アイコン含めどっちつかずでも面白いのかなと思いました。

スマホで見る分にはオススメコーナーに2件ずつスライドされていくのですが、パソコンから見ると6件。

タイトルやアイキャッチを見てクリックする前に流れてしまい、クリックされないかなと思いました。

固定で見てほしい数記事をピックアップした方がクリック率はあがりそうです。

アクセスある記事や見てもらいたい記事を厳選して載せてみてはいかがでしょうか?

画像左上のプロフィールも現状と名前が違っている部分もあります。SNS運用部分を後述していますがある程度定着するまで名前やアイコンは変えないで置いた方が良いでしょう。

トップページはカテゴリーわけされており、見せたい記事にアクセスできるようになっています。私もこの方が回遊率があがると思っているので推奨。

ただ、「モノ」「コト」だけでは寂しすぎるかなと。「オススメグッズ」や「やってみた」などに変えるだけでも興味を惹けるかもしれません。

SNS運用とキャラ設定

約1年オハラさんとは付き合いがありますが、キャラ設定がぶれすぎて変な人扱いしてる人が多そう。

名前や画像を大きく変えず、認知されるまで辛抱した方が良いと思います。

サイトの記事自体は普通なので、よかったら見てくださいw
毎記事どこか精査が足りない部分が目立っていますが、このやり方はファン化すれば突っ込みどころとして面白いのかなと。

記事数もありカテゴリーもまとまっているので見せ方の問題だけかなと。あとはファンがつけば自然とアクセスが増えると思います。髪を染める人や手入れする人向けにもう少し記事を入れて1カテゴリーを強化してみるとアクセスが伸びそうです。

個人的には、学生向けに整髪料や染具などヘアスタイルに関してもう少し伸ばすことができそう。長期休みに髪を染めてはっちゃけようとか、長期休みを利用してモテ男に!など。

ターゲットを学生バンドマンに絞って悩みを解決する記事を書くとより明確なペルソナができあがりそうです。

新元号は令和に決定!令和の意味と由来、いつから施行されるかや新元号ビジネスなどのまとめ!

トレンド記事も書いていたので、カテゴリーに合ったタイムリーなものを書けるとそこから一気に集客が進みそうです。

一時的な需要のあるトレンドももちろんですが、長期に渡り検索される記事を育てていくのもアリかなと思いました。

マネタイズについて

黒染めなど、キーワードボリュームが多いものがありました。せっかく上位をとっている記事があるのならそこから黒染めランキングなどを作ってみてはいかがでしょうか?

商標+黒染め そのターゲットに合う悩み解決、訴求だけでも現状なら関連記事にアップし狙って行きたいところです。

白髪染めならターゲットは年齢層があがりますが、黒染めで調べてみると高校生や実習生、一時的に染めたいけど美容院に行くほどじゃない人がターゲットになりそうです。

写真をアップしているところ、短評を述べている部分に関してはかなり評価高くみられるのかなと思いました。

関連記事やまとめ記事を作成し、物販や商標(ASP案件があれば)を攻めていってみてはいかがでしょうか?

古着屋の複合ワードもあがっているように思います。安く買える服(メルカリとか)ASP案件があればそちらも訴求を増やしてみてはいかがでしょうか?

女性ものならプチプラ通販サイト【夢展望】などがA8で提携でき、値段も安く訴求しやすい部分です。

オススメガジェット5選

【2018年】本気でおすすめしたい、Amazonで買ってよかったガジェット5選

こちら物販でオススメ商品をまとめており、マネタイズもしていると思います。ただ、詳細記事を各商品下においてあげると興味がある人はそこから個別記事に飛びCVしやすいのかなと思いました。

まとめとして最後にリンクがあるのですが、そちらもアマゾンリンクのみ。レビュー記事があるものは各商品ごとに内部リンクで繋げてあげると良いでしょう。

ロボット掃除機でいうのであれば、読者としてはルンバとどう違うのか、安いけど普通に使えるのか?音はうるさいのか?そういった違い、比較をしてあげるとCVしやすくなると思います。

あのマクリンさんのように一つの物を追求したレビューや比較、まとめ記事を作成できれば内部リンクも繋げやすく、今後書く記事も目途が立ちやすいのでオススメです。

プライバシーポリシーの設定

SEO上必要らしいプライバシーポリシー。Googleは検索上位の記事で違法性があった場合責任はサイトの方に持たせようとしています。

それなのに責任を負ってくれる人の連絡先や住所がないと問うことができないため、プライバシーポリシーの設定はしておいた方が検索上有利なのは間違いないでしょう。

サイト内を見てみましたが、設定されていなかったようなので是非設定してください。これで上位をとれるとは言えませんが、ないよりはあった方が良いでしょう。

調べた雛型ですが参考までに。

https://kiyaku.jp/hinagata/privacy.html

実際問題、Twitter上で個人情報を開示していない場合は、住所欄は抜いてTwitterアカウントへの誘導が多く感じますが、現実的に考えると会社法人名や個人名(屋号)などで運営するのが望ましいと思います。

まとめ

全体的には文句のつけようがないのが本音です。

ざっくりまとめると…。

  • トップページの導線、クリックしたくなるコンテンツ作成
  • SNS運用、キャラ設定というか定着するまで落ち着こう?
  • マネタイズはもう少しクリックを増やすことが出来そうなのでセールスライティングやクリック前の文言、ベネフィット(それを手に入れた後の明るい生活)を見出してあげましょう。
  • 内部リンクとして各商品の詳細記事とリンクをつけてあげるともっと回遊率もあがりそう

ファン化するならばCTA部分をプロフィールリンクにしてもっとオハラくんを知ってもらうといいと思いました。

もちろんプロフィールページは要リライトです。

あまり突っ込みどころがなかったので指摘することがなく…w

全体的に内部リンクを強化して紹介した商品ページ、ベネフィットに向けたセールスライティングができると数字は上がるのかなと思いました。

内容について気になる点がありましたらご連絡ください!

コンサルの内容や依頼についてはこちらからどうぞ

コンサル
Webコンサル サイトの見直しには客観的視点を入れてみようハリスのWebコンサル!略してハリコン。 タイトルから偉そうなことを言っていますが、自分のサイトを自分で見ても改善点が分からない場...