プルームテックでヤニクラ?匂いや吸い方、使い方をまとめてみました

「たばこ臭いんだけど」

このタバコの匂いさえなんとかなればと思ったことはありませんか?

 

市販されている加熱式たばこに変えた方も多いと思いますが、その中でもプルームテックは匂いません。

 

今回は次世代タバコと呼ばれる加熱式たばこの一つ、プルームテックの使用感などをお伝えできればと思います。

 

2018年には、全国展開の流れから累計本数400万本突破し、アイコスやグローといった加熱式たばこの強豪を急速に追い上げています。

 

プルームテックの購入場所 穴場はニッチなタバコ屋

2017年10月の時点で販売店舗も少なく、品切れも多かったため入手が困難でした。

たまたま、出先で日暮里にある繊維街の布屋さんにタバコがおいてあり、お店の前にプルームテックの看板が。

 

しかも残念なことに、ここの布屋さん土日祝日営業していない

 

コンビニで通常のタバコを買うことができないのに、土日祝日は営業していないということでタバコの購入ができないのが、買い手としてはつらいところ。だからこそ穴場なお店でした。

 

現在では下記の通り、全国のコンビニでも購入できるため、入手は簡単です。

販売概要(4月16日以降)

販売エリア 販売チャネル
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、福岡県、並びに札幌市、仙台市、名古屋市、広島市 一部たばこ販売店(Ploomショップ含む)
コンビニエンスストア等

公式ページより引用

ちなみに全国販売は6月4日からとなっており、コンビニは7月2日より全国展開となります。

パッケージも変わって、全国展開しましたね。今後アイコスぐらい周りで吸ってる人を見る機会が増えそうです。

もちろんアマゾン等での販売もあります。

 

プルームテックってどれも同じですが、人と被りたくない方は、互換品、パーツアレンジをご確認ください。

 

購入のきっかけは、禁煙に向けての節煙が目的

禁煙は出来ないけど、お小遣いだけじゃタバコを買うのもつらい…。

かといって、たばこを我慢するとストレスが溜まって負のループに陥る人が少なくありません。

 

そして、アイコスやグロー等の加熱式たばこは高いということ。

 

そのため、私はプルームテック一択でした。

 

タバコを止めるつもりがない上で、加熱式たばこの本体(アイコスやグロー)に別途たばこ代がかかるって節煙のために購入しても、支出増えてる気がして購入するのをためらっていたのですが、プルームテックの値段を聞くと、スタータセットは4000円

今はコンビニでも1000円引きで置いてあります。JTのサイトでも3000円で販売!

プルーム・テック JTスモーカーズIDの登録方法 ポイント貯まる

 

思いのほか安く思い、購入するか悩んでいたのですが

 

「もし紙タバコを辞められたらこの代金とカプセルだけで、匂いもなく部屋でも吸えるかも?」

 

と思い購入を決意。(部屋では吸えず蛍族のため、ベランダは冬は寒いし、夏は暑い)

 

タバコを絶対に辞めようと思わないけど、辞められるなら試してみようかなという決断力のなさから購入に至った。

ちなみに結果として禁煙は出来ていないので、ベイプへ移ろうか悩み中。

 

 

プルームテックの特徴や使い方、吸い方

ここのお店はすごく丁寧に充電の仕方、使い方などを教えてくれました。

まず、充電方法。

USBで充電できます。90分の充電時間が必要なので、すぐに吸うことはできませんが、充電してしまえばカプセル1箱分は吸えます。

 

そして開封式の様子。

開けると本体と充電器がすぐにありました。蓋を外すとコンセントのUSBポートがあります。

あとは充電後カプセルを付け、吸うだけなのでとても簡単。

プルームテック

 

アイコスのように都度都度充電する必要がないため、吸いやすいというのが一番最初の感想です。

ただ、置く場所がないため、スタンドや、マウスピースがあると便利です。

書斎や職場、お部屋などでインテリア代わりにもなり、オシャレに使用できます。

 

もちろん加熱式たばこと言え、充電式でバッテリー内蔵となれば重いため、咥えタバコはちょっと難しいかなと思います。(普通の紙たばこと比べたら)

できないことはないのですが、ペンのように持ち、吸うのがおしゃれ感もありオススメです。

 

あと、アイコスやグローと違う点は、一度つけても消す必要がないことと、灰皿が必要ないこと。

そして、一服中に呼ばれてもすぐに中断できる点です。

 

電源等はついておらず、吸えば付きますし、吸わなければそのまま置いておけるため、ちょっと吸って仕事に戻ったりすることができます。

 

ちなみに90分の充電で5カプセル分の吸えるバッテリー容量で、1カプセル50パフできるので、たばこ一箱分以上は吸える計算です。

 

あと、煙がほぼ匂わない

アイコスもちょっと焼き芋のような匂いとか、ポップコーンのような匂いがありますが、プルームテックはほぼ無臭

部屋で吸っても壁紙が汚れない点も良いですし、たばこが嫌いな人と飲み会にいく際にはすごく重宝します。

 

吸いすぎ注意 ずっと吸えてしまうからこそヤニクラ、ニコクラに

プルームテックに移行したときに感じたデメリットは、灰皿も必要なく、いつでも吸えてしまう点

 

部屋でずっとぷかぷかと吸ってしまうと、ヤニクラ、ニコクラの症状が出る場合もあります。

 

久々にヤニクラになりそうになったのですが、普通のタバコならチェーンスモークしない限りそこまで吸い続けないのですが、このプルームテック、吸い終わるタイミングが分からなくなる

 

火が消えたり、電池が切れたり、電源の都合で他のタバコ類にはタイミングがありますが、極端な話一度充電すると1箱分ずっと吸えてしまうのと、部屋でも気兼ねなく吸えるため、適度な喫煙を心がけましょう。

 

最近では吸い方を理解して、ヤニクラするまでずっと吸っていることはなくなりました。

 

紙タバコを吸っていたときと同じように使用し、徐々に切り替えていくのがオススメです。

 

プルームテックを重く吸う方法

最初吸った際に思うことは、意外に軽かったこと。

個人差はあると思いますが、重くする方法として吸い方があります。

 

基本的な吸い方は、電子タバコならではなのですが、しっかり大きく吸うこと。

そうすることによって、ニコチンも入っていますし、吸った気にもなります。

 

接続部分のエアーを吸い込む場所が3か所あるのですが、一か所を軽く抑えることによって、しっかりとタバコを吸ってる感じになりました。

プルームテック 吸い

吸い口が軽くて悩んでいる方にはオススメです。

 

あとは、マウスピースを利用してしっかり空気を吸えるようにするのも一つの手です。

 

机などに置いても吸い口が汚れないことがメリットです

 

アイコスなどと比べて、たばこ的な重さはあまりなく、水蒸気式の電子タバコに吸い味は似ているので、吸い口の感じ方はそれぞれです。

 

物足りなさを感じる人は、カートリッジをアトマイザーに変更し、リキッドを足すだけで別の味わいを楽しむことが出来ます!

 

メンソール好きなら、カミカゼというリキッドがあり、爽快感抜群になるのでオススメ!

自分好みのリキッドに変えて、紙たばこから卒業しちゃいましょう!

ニコチンが不要になれば、たばこカプセルを購入する必要がなく、節約にもなります。

 

ちなみにフレーバーのオススメはアップル

現在販売されているたばこカプセルの種類は5種類。

  • レギュラー
  • メンソール
  • レッドクーラー(アップルミント)
  • パープルクーラー(ベリーミント)
  • ブラウンアロマ(カフェモカ)
  • ミックス・グリーン・クーラー(梨天然メンソール)

カプセルフレーバー(タバコの味)に関して、某繊維街の店主がオススメしてきたのはアップル

女性が吸うにはアップルの吸い口がオススメですが、私としてはメンソール好きのため、メンソールが一番合っていました。

 

カプセル交換のサインはLEDの点滅

50パフ(2秒で1パフ計算)すると、プルームテックの先端の青色LEDが点滅すると、カプセルの交換サインです。

ただ、気づかないことが多く、互換品でバイブレーション付き商品があるため、気になる人は検討すべき商品です。

 

カートリッジの交換時は、フレーバー1セット使い切るころには寿命を迎えるはずなのですが、意外にカートリッジだけ、カプセルだけ生き延びることがあります。

こればかりは仕方がないので、新しいセットに変える際、交換すると良いでしょう。

 

カプセルは50パフで1個使い切りですが、カートリッジは水蒸気を出すものなので、吸い方によって変わってくることが原因です。

 

ちなみに雨の日に外で吸うことはあまりオススメできません。

電子機器のため、壊れる可能性があります。

 

プルームテック まとめ

  • 他の加熱式たばこより、お値段お手頃。
  • 売っているところが少ないが、7月2日より全国展開となり、どこでも手に入る。
  • 電子タバコ感があるため、吸い足りないと思う人もいるかもしれない。
  • 灰皿の必要がないため、いつでもどこでも吸えちゃうので吸いすぎ注意。

使ってみた感想としては、電子タバコ感が強く、吸った感じがあまり強くないため、好みが合わないとなんとも言えないところはあります。

 

ただ、試すには悪くない金額かなと思いました。

 

ケースもついていますし、アイコス同様アフターパーツも多くあるので、これから少しずつ周りの人にも浸透していくのかなと思います。

 

個人的にはソフトのタバコにジッポという昔ながらのスタイルが好きですが、世の中の流れが変わっているので仕方ないですね。

 

愛煙家、嫌煙家共に過ごすためにも、こういった商品はアリだと思いました。

禁煙を実施しようとする人にもオススメです。

プルームテックに悩んでいる方は、C-Tec Duoがオススメ。プルームテックも吸えるし、ニコチンなしでも大丈夫になれば、アトマイザーを変えるだけでVAPEの出来上がり。

互換性もあるのと、見た目もそんなに変わらず安く買えるのはメリットだらけです。

プルームテック買ったところで不安だなぁと思う方は是非こちらの購入をオススメします!

C-Tec Duoの購入はこちら

関連記事はこちら

 

ハリスのTwitterはこちら→@harrisshawk

コメント