トルコリラやランドは買い時?スワップ生活を夢見るなら今!

2018年8月10日現在、トルコリラは20円を切り、ランド円は8.1円となっています。

どちらもスワップ金利は高めですが、リラは金利が上がっても貨幣価値が落ちている現状。

その中でオススメなのが、ランド円。

安いときでも6円台、高いときは14円の価値がありました。

これ以上下がると思えないので、今が買い時!

DMMなら取引量に応じポイントが貯まり、カタログギフトも届くのでオススメです!

新規口座開設はポイントキャッシュバック付き!

相場はすぐに変動するから今がチャンスです!

口座開設

 

スポンサーリンク

ランド円に参入したのは2017年11月

私がランド円に参入したのは、去年の11月頃でした。

基本的にずっとどの通貨も上がっていて、オーストラリアドルやドル円の取引がメインでしたが、他の通貨にも興味があり、参入したのがきっかけ。

当時は上げ相場だったのですが、2月に暴落がありました。

その際の画像です。

FXチャート

上が1分足で下が1時間足

110円あったドルが、数時間で108円台に落ちました。

年末まではあがっていたドル円、当時は113円だったのが、クリスマスを超えて3月まで下落相場になり、105円を切るレベルまで下がりました。

現在はそこからあがって111円前後です。

相場の変動は怖いですね。

ただ、FXは売り(ショート)から入ることもでき、この時に一気に稼ぎました。

2月6日 ドル円が1円落ちた日です。

FX

ランド円は当時9円ちょっと。そこから一度7円台後半まで落ち、8.5円程度まであがってから今の8.1円になっています。

相場を読むことが出来れば、永遠とプラスを出し続け、資産を増やすことは容易かもしれません。

ただし、損切りをしっかりしないと、逆にポジションを持っている場合は赤字になります。

 

今がチャンス?トルコリラよりランド円

トルコリラは、海外勢も円建てし、ショートをしていると噂されています。

なぜかというと、日本人がスワップ目的で永遠と寝かしているから。

スワップとはほぼ毎日、日本円と海外の金利差で生まれる金利差調整分で発生するものなのですが、日本の銀行に預けても1%に行きません。

日本は今マイナス金利政策を実行していて、ほぼどの通貨とトレードしても金利がプラスになります。

トルコリラの政策金利は17.75% 下手なキャッシングより高いのです。

日本は0.1%ということでその差額が毎日入ってきます。

 

ランド円の政策金利は6.5%となっており、リラよりは下落の心配なし。

証券会社によってキャンペーンを行っていたり、金利の差も少し違うのではっきりとお伝え出来ませんが、仮に100万円を1倍でトレードすると、リラだと年間17万円程増え、ランドだと、6万5千円ほど増える計算。

もちろん為替なので、お互いの通貨が上下するため、その分の差益、差損が発生します。

トルコリラはまだ下がるともいわれており、安心できませんが、ランド円は6円後半より下がることはないと思います。

6円台になったときは、前大統領の汚職事件や賄賂、癒着といった政治情勢により下がりました。

現大統領に変わった際に、期待感から9円台まであがったのですが、現在は8.1円。

今100万円分1倍で購入しても9円になったらスワップ利益とキャピタルゲインで預けたお金が倍になる可能性もあります。

 

もちろんFXなので現在は25倍までの取引が可能。今ここで購入し、再度9円やそれを超えた時には1000万円程度になる場合もあります。

 

もちろん下がる場合もあるので、相場をしっかりみて参入しましょう。

※投資は自己責任です。

 

トルコリラはまだオススメできないけど、ランド円は今がチャンス!

なかなか投資に踏み出す機会ってないかもしれませんが、本当に今がチャンスだと思います。

仮想通貨も下がりきっていますが、持っているだけで金利差が貰えるってことは、長いこと持てば持つほどお金は増えていくのです。

もちろん通貨が下がったらマイナスですが、今より落ちる可能性より、あがる可能性の方が高いのではないでしょうか。

もし預金しているお金があるなら、是非投資してみてはいかがでしょう?

私が使っているのはDMM FX



今ならキャッシュバックもついてお得です。

 

まとめ

FXは怖い部分もありますし、マイナスになることもあります。

ただ、余力のある資産で、預貯金代わりに使うにはありだと思います。

大きく下がらなければ、金利差で毎日もらえるお金で生活できるかもしれません。

興味がある方は、是非登録してFXを始めてみてください。

今がチャンスと言っているのは本当で、投機を逃すとなかなか同じような場面は訪れません。

是非今のうちに登録して、不労所得をゲットしてください!

DMM FXは初心者向け


 

DMMからカタログギフトが届いた。FX投資するならDMMFX