上野でうなぎといえば伊豆栄 ランチの出前も相談してみる価値あり

東京でうなぎといえばどこを思い浮かべますか?

職場が上野だったので、私は上野の伊豆栄が一番の思い出。

というかそこしか行ったことがないかもしれません。

オススメあれば是非教えてください。

 

不忍亭と永田町店では、出前も行っており、急なおもてなしにも対応できるということで、一度相談してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

伊豆栄本店が改装中ということで、伊豆栄不忍亭に移動

お店の詳細は公式ページにて。

 

伊豆栄本店、不忍亭、梅川亭が上野駅周辺にあります。

 

そことは別に永田町店があり、全4店舗。

 

本店は現在改装中とのことで、不忍亭に行ってきました。

3人で予約せずに行ったので、席が埋まっていたらどうしようと思っていたのですが、たまたま女将さんがいて、すぐに案内して頂けました。

 

本当はお昼ごろ電話したのですが、忙しい時間帯だったのか、電話は繋がらずでした。

 

ちなみに、行った当日からうなぎは500円の値上げという…。

 

シラス不漁のためということですが、どこのうなぎ屋も軒並み値上げとなっております。

大事にいただきましょう。

 

今回注文したメニューはこちら

うなとろ重

ひょうたんのようなきれいな器に入って登場!

ちなみに3段。

中身はこのようになっております。

お刺身に、とろろ、つけものにうな丼。そしてお椀です。

 

うなぎは増量も可能なので、うなぎがメインの方は別料金ですが追加できます。

 

いつもはコースで頂いていたので、とろろうな丼は初めて頂きました。

 

うなぎを食べに…というスタンスでしたら、うな重オススメします。

 

うなぎを食べに来てこの商品を頼むと、とろろがメインになってしまい、ちょっと物足りないかも。

刺身はいつも分厚く、美味しく頂けました。

 

長年使っていたということもあり、女将さんからサービスのメロン。

デザート頼んでないのに、「デザートお持ちしますね」と言われたときは注文間違えたかと思いました。

いつもお世話になります。

 

不忍池を見ながらランチや宴会ができます

伊豆栄をいつも仕事で使っていた時は、会食の場として、年に数度使っておりました。

不忍池はいつも違う姿を見せてくれます。

蓮が満開なときも、年の瀬での会食も、いつでもこの場所を使っていたため気に入っております。

利便性のいい上野駅。

 

観光後にでもいかがでしょうか?

最近は会食で行っていないため、代わりに友人の記事リンクを。

食に関する記事を書いておりますので、私のより参考になると思います。

会食メニューの写真も載っておりますので是非ご参考に!

 

友人のRettyでの記事は下記参照です。

鰻割烹 伊豆栄 本店「不忍池もすっかり緑に衣替え」Retty

昔は不忍池でうなぎが取れていた!?創業290年以上の歴史を誇る鰻割烹 Retty

鰻割烹 伊豆栄 本店「春の夕刻、窓に映る不忍の水面」Retty 

 

まとめ

店舗は全4店舗あり、各店舗ごとに色が違い、場所を変えるだけで雰囲気も変わります。

ランチメニューはお得感もあり、いついってもお店は賑わっております。

ちなみに、個室の利用料金はサービス料として15%かかりますが、接待など大事な場面で利用することで、先方をおもてなしすることが出来ます。

老舗のうなぎを是非ご堪能ください。

 

コメント