プロフィール

基本情報

運営者のハリスです。

名前の由来はハリスホークという鷹の種類から。

趣味:鳥、競馬、投資、その他色々多趣味。

年齢:30代

性別:男性

地域:東京

家族:鳥

仕事:辞めてニート

食事:辛い物は嫌い

競馬予想はこちらのサイトで記載しています。ハリスの競馬予想

鳥好きさんのためのサイト現在作成中。鳥専門

 

詳しくはこちら→自分を客観的プロフィール化!

スポンサーリンク

ブログを始めたきっかけ

在宅で鳥さんとの時間を作りながら仕事として食べていけないかと思ったこと。

 

一時期借金がうん百万あり、色々と生活を見直したり、キャッシングなどを詳しく調べた結果、お金にまつわることを何か情報として提供できないかと思ったこと。

 

投資」ってよく聞くけど、何をしたらいいか分からなかった私が自分でやってみて感じたこと。

 

自分が知らなかったことを調べて実行して、何か誰かにためになることが伝えられたらと思ったこと。

仕事辞めても生きていけると伝えられたらと思ったこと。

 

サラリーマンが合わない人はたくさんいると思う。

 

私もその一人だし、そして実行に移した。

 

実際問題、今後どうなるかなんてわからないけど、人生は一度きり。

 

昔は人見知りだったけど、今は対人関係吹っ切れた部分もある。

 

そういった経験、体験をどうにかして同じ境遇の人に広く伝えて、成功して欲しい。

 

兄が去年失踪し、今年遺体で見つかった。

 

お金に苦しんでいたわけでもないし、家庭も順風満帆…とは言えなかったのかな。

 

色々とあって、最後の電話が私だったこと。

 

何かきっとできたと思っていても、時すでに遅し。

 

なので、その「誰か」にいつか「きっかけ」としてこのブログが役に立てばいいなと思っています。

 

副収入が欲しい人でも、フリーランスになりたい人でも、独立したい人でも構わない。

 

何かを諦める勇気があるなら、死ぬ勇気があるなら、何でもできる。

 

死ぬ前に見るブログではないけれど、誰かの背中をいい方向に押せたらとは思っています。

 

無職になって、フリーランスで生きるといっても、現状資金もあまりなく、生活するのでいっぱいいっぱいなのは目に見えています。

 

けれど、こんな人間がどこかで成長し、皆さんのお役立てできるような環境になったときに、関わってくれた全ての人々が幸せになれるよう、そして、少しでもそれをお裾分けできればと思っています。

 

ブログ記事少なくても、一歩踏み出せば世界変わるはず。

タロウナイト 初心者ブロガーが参加した結果。

将来の夢というか、生活スタイルは、庭付き一軒家で鳥さんと優雅に暮らすことが夢。

それを実現できるよう日々精進中。

ハリスとはこんな人

最初の仕事を辞めてから他は2年ももたず2回転職。

 

やはりサラリーマンが合ってないのかなと思ったのがサラリーマンに戻らないきっかけ。

 

フリーランスで貯金切り崩していますが、いざとなったらもちろん転職予定です。

 

ライターとしても仕事を頂き、真面目にこなしているつもりですが、私の経験不足なのもあり、修正が怒られているように感じてしまい少しストレスに感じてもいますw

 

もちろん自分の成長のためにと思っているので、がんばろうと思っていますが、結果を早く求めてしまうタイプでコツコツ作業は地味に感じてしまうほど。

 

他にも業務提携でお仕事頂いてますが、やはりこれも結果がなかなか出ず、怒られていてばかりで、「本当に私でいいのか?」とか「こんな指示されまくっているのにお金貰っちゃっていいのだろうか?」とかすごく悩んでいます。

 

本当に自分が何もできないクソ野郎なんじゃないかって。

ただのギャンブラーだし、借金背負ったこともあった。

けど何かしら収入がないと生きていけない世の中なので。

 

もちろんギャンブルで稼ぎ続けられるならそれが生業として成り立つのでしょうけれども。

 

もちろん私には一発逆転的な掛け方しかしていないので、当時は生きた心地がしませんでした。

 

そこからアフィリエイトというものに出会い、まだサイトは作成していませんがそこで結果を出してやろうと本気で思っています。

 

ブログを始めて色々な人に出会い、経験させて頂き、今のお仕事も全てブログを始めたことによって知り合った人から頂いております。

 

もちろん実際にお会いした人のみ。

 

だから会いに行くのは怖くないし、むしろもっと楽しいこと見つけて頑張りたいと思う。

 

ブログでは収益なんてほとんど発生していないけれど、こういう人生も楽しいんだよってことが伝わればいいなと思っています。

ハリスの学生時代は「いじめ」に支配されていた

生まれは板橋(記憶にない)育ちは多摩市、そして江東区へ。

現在も下町で過ごしているハリスです。

 

多摩から都内へ引っ越したのは小学校5年生に上がるときでしょうか。

まったく見知らぬ土地で試練を受けることになった。

 

転校って知らないところに行くから分からないことばかりなんだよね。

今は情報がある分、20年近く前の話とは変わってきていると思いますが、当時の年齢で知らない環境に移動するという部分は、転勤より厳しいものがあるかもしれません。

 

「いじめ」私の学生時代を一言でまとめるとこの言葉にまとまります。

ただ、両親がどんな状況でも学校に行かせるタイプだったので皆勤賞を取っていました。

 

中学校時代は散々な目に合い、本気で学校に行きたくなかったと思っていました。

 

そんなことがあったので、高校にも行きたくないため、別の地区の私立高校へ進学した。

 

まぁそこでも中学校時代よりはマシだったが、少なからずあったわけです「いじめ」が。

 

大学なんて行きたいとも思わなかったので、就職という道を選んだ十数年前の話。

 

社会に知識がなかった私が医師会に入社した経緯

医師会の事務という職があった。

 

当時の私は医師会なんて知らないし、募集要項には「看護学校事務」との記載がありました。

 

看護学校併設の医師会 とお伝えしただけでもある程度特定されますが、そこでは労働保険事務組合というものがあり、病院や開業医の社労士的な仕事も行っていました。

 

そして、産業保健センターという施設があり、長時間労働の面談などをサポートするコーディネーターという役職も兼業で行っていた。

 

この職場では約10年お世話になり、転職をする。

 

医師会については別記事で改めてお話しさせて頂こう。

 

ちなみに医師会にいた約10年間の間に、ダーツバー4件副業として働いていた。

 

ビリヤードがあるところで勤めたときに、ダーツからビリヤードに転向。

 

ダーツもビリヤードも中級者レベルだが、経験は長いのでもし興味がある人は声掛けて貰えればと思う。

 

全部期間はバラバラですが、楽しく働いていたのを思い出します。

 

ダーツや、ビリヤードについても記事をまとめます(仕事が遅い)

 

話が逸れたが、医師会から転職した先が某動物カフェ。

 

ペットから想像できる通りの場所だが、6か月の契約期間で満了してしまった。

 

医師会に染まり切った私にはクリエイティブに動けなかったのと、社長と意見が合わなかった部分もあったし、何より仕事がうまくできなかった。

 

医師会に10年間働いて行けたのは育ててくれた上司がいたからだとしみじみ実感する。

 

もちろん、この2社の社長とは今でも付き合いがあり、仲良くさせて頂いています。

 

最後の転職 「コンビニ」

 

医師会に仕事を辞めることを伝えたらすぐに間を取り持って頂き、某病院の売店で勤務することになった。

結果として1年半ほどで辞めてしまったが、流通の現場、商品マーケティング、陳列方法などを学んだ。

 

社員として勤務していたので、バイトのシフトや発注等、一通りのことは体験させてもらったが、店長がセクハラやパワハラ、バイトに手を出そうとするレベルで辞めさせようと努力したが、会社ぐるみでかばうので、私が仕事を辞めた。

 

そして今現在のニートになる。

退職から2か月半ほどたつが、前職からの離職票がまだ届かない。

この話は、医師会で労働保険事務組合で担当をしていた面もあり、知識はあるので対応中。

 

これもひとつ辞めた人のためと、会社の側面を記事にしてお伝えしようと思います。(早く書け)

 

ブログを始めたきっかけと脱サラ そしてニートへ

在宅で我が子供たち(鳥さん)との時間を作りながら仕事として食べていけないかと思ったことがきっかけ。

 

一時期借金があり、色々と生活を見直したり、キャッシングなどを詳しく調べた結果、お金にまつわることを何か情報として提供できないかと思い、ブログをオープン。

 

結果として、FXでは7桁額飛ばし、再度借金に陥るクソ野郎です。

 

「投資」ってよく聞くけど、何をしたらいいか分からなかった私が自分でやってみて感じたことや、自分が知らなかったことを調べて実行して、何か誰かにためになることが伝えられたらと思って立ち上げたのに自分が再度苦しい思いをしてライター業をやっていたら、ブログにあげる暇がなくなるという、本末転倒な結果に。

 

けどね、社会人辞めても行動力があれば、なんだかんだ生活はできる。

 

同じ活動圏内で動いたって自分の狭い視野だけだと見つけられない仕事がいっぱいあります。

 

そういった意味で、仕事辞めても生きていけると伝えられたらと思った。

 

サラリーマンが合わない人はたくさんいると思う。

 

私もその一人だし、そして実行に移した。

 

実際問題、今後どうなるかなんてわからないけど、人生一度きり。

 

昔は人見知りだったけど、今は対人関係吹っ切れた部分もある。

 

そういった経験、体験をどうにかして同じ境遇の人に広く伝えて、成功して欲しい。

 

兄が2017年7月9日に失踪し、年末最終日に遺体で見つかった。

 

お金に苦しんでいたわけでもないし、家庭も順風満帆…とは言えなかったのかな。

色々とあって、最後の電話が私だったこと。

 

何かきっとできたと思っていても、時すでに遅し。

 

なので、その「誰か」にいつか「きっかけ」としてこのブログが役に立てばいいなと思っています。

 

兄の死 失踪から発見まで

「ジャックナイト」ってご存知ですか?

ジャックナイトに参加した様子

 

6月23日に新宿で大規模オフがあります。

 

出会いは求めなければ出てこないと思って参加申請を出していますが、兄の納骨が同日に開催となりました。

 

2017年7月9日 兄は失踪しました。

家庭内の話がメインなので、詳しくは不明というか、相談に乗っていたけど事実はどうなのかは分かりません。

 

仕事は順調、家庭の為に頑張ってきた兄だが、結果として自死を選んでしまいました。

見つかったのは12月31日。

 

2018年6月にお墓が立ち、納骨する運びとなりました。

 

どんな人でも、人と比べ、人と別れる際に死を選ぶのかは分かりませんが、兄はその決断を下した。

もし、自分一人で生きていたらこんなことも考えなかったんだと思う。

 

たった一人の兄弟を亡くし、今後の生活について改めて考えるきっかけにもなりました。

 

仕事を辞め、フリーランスになったのもこれがきっかけかもしれません。

 

何かを諦める勇気があるなら、死ぬ勇気があるなら、何でもできる。

 

死ぬ前に見るブログではないけれど、誰かの背中をいい方向に押せたらとは思っています。

 

無職になって、フリーランスで生きるといっても、現状資金もあまりなく、生活するのでいっぱいいっぱいなのは目に見えています。

 

けれど、こんな人間がどこかで成長し、皆さんのお役立てできるような環境になったときに、関わってくれた全ての人々が幸せになれるよう、そして、少しでもそれをお裾分けできればと思っています。

自分を客観視して客観的プロフィールを作成してみた

ハリスは、高卒から9年間医療業界にいました。

 

地域のお医者さんをまとめたり、予防接種票まとめたり、健康診断結果をまとめたり。

 

役所に提出する書類を代行してチェックをしている感じです。

 

もちろんそこに芸能人の名前があったり、子供の名前分かっちゃったり、住所分かっちゃったり。

 

今だったらぽろっとTwitterで言っちゃいそうな出来事がたくさんありましたw

 

なんで仕事辞めたの?

良く聞かれます。当時は年収500万超えていましたし、仕事はほぼ遅刻して行ってたし。

すげぇ自由と言えば自由。もちろん忙しいときはありましたが、ブラックとは程遠い世界。

 

だけど、高卒からここしか知らない私はもっと上が目指せるのではないかと思ってしまったのです。

 

というよりも、世界が狭すぎて稼げてない気持ちになってしまったというのが本音でしょうか?

 

医者やMR、メーカーとの付き合いばかり。

 

事務職で年収500万って20代じゃありえないと思うけど、まわりは一流プレイヤーしかいなかった。

 

こんなに医者やMR、メーカーとの付き合いがあるならフリーランスとなった今、コネだけで生きて行けるのでは?と錯覚するぐらい。

 

けど、その時の私に稼げるビジネスなど何も持ち合わせていなかった。
これに気付いたのは最近だけどネ!

 

そして、後輩ができ、仕事を教えて行ったら私が1日にする作業量がかなり減り、3日に1度出勤すれば仕事が終わるまで手が空いてしまった。

 

この時にアフィリに出会っていたらこの職場は辞めていないと思う。

ここで転職、天職かと思われたが、失敗に終わる

鳥が好き。

 

最初にそう伝えてるように、猛禽カフェが流行る前から飛ばしたりしていた。

 

そのときに私がお店を出していたら1号店だったわけだ。

 

少しこの業界に憧れ、転職した。

 

半年間働いたが、人の下で働くということが合っていないようだった。

 

契約期間満了にて退職となってしまった。

病院内の売店社員として転職した

ここが本当にクソで、1か月たった今現在でも離職票を送ってこない。

 

店長は、パワハラ、セクハラ、付きまといと散々クレーム受けているのに意地でも辞めないし、病院の上司もクビを切る気がない。

 

こればかりは愚痴だが、上司を選べない以上ここにいる意味はないと思い退職。

 

それでも1年半近くいたのだろうか?

 

辞めた今でも病院の仲間から愚痴が飛んでくるレベルw

 

そこでフリーランスの道を選んだ。

 

もう貯金も食いつぶし、稼ごうと思ったもの全てで失敗し、借金7桁現在進行形さ!

フリーランスとしての現在

ディレクション業務を行い、ライターさんとやり取り、記事入稿、修正、フィードバック。

 

もちろん私が完ぺきではないので、クライアントさんにお願いすることも多くあります。

 

むしろそれで仕事貰えてるのが不思議なレベルですが、週一程度打ち合わせがてら色々なところに連れてっていただき、相手が知らないところを案内する。

 

そんな日常に不満などなく、楽しくやらせて頂いています。

 

あとは自分のサイトやブログに記事入れてデータをとって、どう反映させるか?

 

サボりたいがために効率化をよく考えています。

 

あとは、外注で回ってきた仕事を受けて日々食いつなげてる状態。

 

ライターとしてのお仕事は少なからずありますが、単価は安いですw

 

それでも興味があれば是非声掛けて頂けるとうれしい。

 

そんな私の現在。

 

noteは競馬予想だけ載せています。気まぐれなので、前日までに買いたいレースがあれば予想載せるので、是非購入してください。

 

もし、サポートして頂ける方は是非!

ハリスの競馬予想

なんで鳥ばかり飼っているの?

子供の頃に飼っていたセキセイインコ。

 

母親が窓を開けて逃がすという、鳥飼いとしては一番やってはいけないことをしてしまったのだが、犬猫とか当たり前のではなく、鳥が純粋に好きだった。

 

もちろん犬も猫も馬も動物全般好きですよ。

 

レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)も家にいましたが、餌がコオロギなのが今でも慣れません。

 

脱走すると、メガネかけないと夏に現る大敵に見えてしまうから。

鷹を飼育した理由

名前に由来している部分がでかいのですが、鳥好きということもあり興味があった。

 

公園でスラックラインをしていると、おじさんが肩に鷹を乗せて散歩しているところを発見し、飼育できることを知ってしまったのがきっかけ。

 

その年にお金貯めて静岡に引き取りに行きました。

 

そこから数年後、鳥カフェブームもあり、猛禽類が認知され始め、本にコラム書いたり、載ったり、テレビ出たり。

 

猛禽類って高いんですよ。うちの鷹でうん十万、オウムでうん十万、ヨウムがうん十万。

 

法律も変わり、希少価値があがった鳥さんもいます。

 

そんな鳥さんを飼育し、個人の趣味でカフェをするぐらい稼ぎたいところですね。

 

現在我が家には、私、彼女、鳥6羽という家庭。

 

都内で家を借りているのがしんどくなってきました…。

 

まとめ

ハリスってどんな人かわかりましたか?

 

ギャンブルで生計立てようとして失敗して、安定した職場を辞めて人生ハードモードを選んでる気がしませんか?w

 

ただ、胃が痛くなることはなくなりました。

 

しかし、自由ってストレスフリーと思われがちですが、稼げなくなると夜も眠れなくなるので要注意ですw

 

時間が出来た分、誘われたことに対して断らず、何事も参加、挑戦していきたいと思っています。

そこで何かを勝ち取った時、この時から知っている人たちでハリスナイトでもできたらいいなって♪

 

人生楽しく、借金あってもハッピーに生きる。

 

今は稼げてなくてもいいんだ。今付き合いのある人たちと最後を幸せに迎えられれば。

こんな私でよければTwitterフォローしてね♪

Twitterはこちら→@harrisshawk